メリットデメリット

LCCのメリットはそのままズバリ、格安運賃なのですが他にもどのようなメリットがあるか探してみましょう。基本的には新規参入を含めてLCCは新しくできた会社が多く、旅客機も新しいものを使用しています。これは古い機体を使ったのでは燃費が悪く、運行経費が高くなってしまうためです。LCCに最大のメリットは格安運賃ですから、できるだけ燃費のいい機体を使用しなければいけません。 そのためにも新しい機体を使用しますから安全面においても古い機体よりも優れているといえるのです。

また、従来の航空会社の割安料金のチケットは往復の便が決まっていることで自ずと滞在日数が決まることが普通だったのですが、LCCは行きと帰りが全く別であり、従来に比べても自由度が大幅に増しているのです。 それではデメリットを見て見ましょう。まず、残念なのがマイレージは貯まりません。対応している会社もあるのかもしれませんが、主な航空会社はマイレージプログラムを運用していません。

また、預け荷物の代金は有料です。当日預ける場合はさらに高くなりますから、事前予約は必須です。重量制限もシビアなので、そのあたりもチェックしましょう。格安航空券が思わぬところで高価なチケットに変わる場合があります。

Copyright © 2014 LCCのサービスについて All Rights Reserved.