利用してみると

世界一周をしようと思えば、就航券で世界一周ができます。これは大手の航空会社が発行しているもので、日本から出発するのであれば概ね40万円かかってしまいます。各地の空港でもあらかじめフライトスケジュールが決まっているのでパック旅行と何ら変わりはありません。自由度がないといえばないのですが、そこにさえ我慢したら何も考えずに世界中の観光名所を巡ることができるのです。

いっぽうのLCCはどうでしょうか。金額的なことをいうと概ね24万円しか飛行機代はかかりません。この16万円の差は大きすぎるほど大きいのですが、LCCの場合機内食などが有料になるので、長期フライトの場合は何か頼んでしまうとそれだけで思わぬ出費となってしまうので気をつけたいところです。

また、フライトの時間は自由です。その代わり全て航空チケットは現地で調達しなくてはいけません。ただし、せっかくチケットはゲットできたのにいつ飛ぶのかわからないという状況に振り回されることもあります。ですので、他のLCCの飛行機のほうが早く飛びそうだというときは急いで払い戻しの手続きをしてチケットを買い直すなどのことは日常的に起こります。それも旅の楽しみと割り切れる人にとってはLCCを利用した世界の旅はとても有意義なものになるはずです。

Copyright © 2014 LCCのサービスについて All Rights Reserved.